村上春樹氏 トークイベントに登場

エンタメ 村上春樹氏 トークイベントに登場 へのコメントはまだありません

現代日本を代表する人気純文学作家・村上春樹氏が、23、24日、英国北部エディンバラで開かれている国際ブックフェスティバルに招かれ、読者向けのトークイベントに登場しました。

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の英語版が発売され、ランキングでNo.1になったことは既にお伝えしましたが、それを記念して、英紙の公開インタビューに応じました。

村上氏は『多崎つくる』のストーリー展開に触れ、

「僕自身、(多崎つくると)似たような経験をしたことがあり、その喪失感や心の傷はまだ残っている。そういう感情を描きたかった」

主人公の職業が駅の設計者であることについて、

「作家としての僕もアーティストやクリエーターというよりも、エンジニアや修理工だと思う」

創作活動については、

「心の中の地下室に入っていくよう」

「暗くて恐ろしい地下室から帰ってくる強さを養うために、毎日早く起きて走り、執筆して、夜10時前には寝る。規則が大事です」

観客からの、「翻訳だと日本語にしかない魅力が欠けるのでは」との質問には、

「私も英語だけは翻訳された自分の作品を読みますが、書いた後はいつも内容を忘れてしまっているので、書いた本人なのに『次に何が起こるんだろう』と面白く読んでます。それはきっといい翻訳の証し。安心していいです」

「よい物語で、登場人物に説得力があれば、たとえ翻訳でも伝わると思う」

Be the first to like.

YouTuber・Blogger・写真家・会社経営者の竹内晶夫です
#被写体募集 しています
応募はこちらへ⇒ http://goo.gl/VLgVPJ

#被写体募集要項&応募フォーム:http://goo.gl/VLgVPJ

YouTube『ModelSelectTV』:http://goo.gl/nFwMhc

YouTube『AkioVlog』:https://goo.gl/MKdWfz

Shop:http://puchilovi.theshop.jp/

Twitter:@Takeuchi_Akio1

Instagram:akiotakeuchi


Author

コメントを残す

Back to Top